グレープシードオイルについて

化粧品を選ぶ際には、「成分を細かくチェックしている」という方も多いと思います。そんな方の中には、「オイルが含まれている化粧品が、多いなぁ」と感じている方もいると思います。

では、その化粧品にも用いられているオイル、グレープシードオイルについて、ご紹介しましょう。

グレープシードオイルとは、ブドウの種を抽出したオイルとなっており、ワイン造りの際に残ってしまう種などを使って、作られているものとなります。グレープシードオイルは、クセが少ないため、とても用いやすいオイルとなっています。

料理の際には、サラダのドレッシングとしても使われているオイルとなります。未精製の物の場合には、緑色や黄色の色をしており、精製しているものは、無色透明のものが多くなります。

このグレープシードオイルには、リノール酸やポリフェノールが多く含まれています。ポリフェノールは、ワインなどにも含まれていますが、動脈硬化や更年期障害の予防効果、心筋梗塞予防などの効果があり、とても魅力的な成分なんですよ。

顔や体のケアとして用いるグレープシードオイルは、温度を上げずに抽出したものが多く、ビタミンEが豊富に含まれており、抗酸化作用がありますので、肌の老化などを防ぐ効果もあります。抗酸化作用があることで、日持ちもするオイルなんですよ。

グレープシードオイルは、敏感肌から脂性肌の方におすすめのオイルとなっており、乾燥によるかゆみなども抑える効果がありますよ。

関連記事

ホホバオイルランキング

ホホバオイルランキング

ホホバオイルの人気商品をおすすめでランキングにて紹介します。 NATURAL ORCHESTRAは…

人気のホホバオイル

ページ上部へ戻る