シャンプーの際に活用

「最近、髪がパサパサしてきている」と感じている方はいませんか。特に、冬場になってくると乾燥しやすい時期となりますから、髪の毛も乾燥しやすくなりますよね。

特に、ロングヘアーの方は、髪がパサついてしまうことで、見た目の印象なども悪くなってしまいますから、しっかりとケアをしておきたいもの。

では、シャンプーの際にも活用出来るホホバオイルについて、ご紹介しましょう。ホホバオイルは、髪に潤いを与えることが出来、パサつきなどを解消してくれる効果があるんですよ。

また、紫外線などの刺激からも守ることが出来ますから、髪にはおすすめのアイテムといえますよ。パサつきが気になる時には、シャンプー前にホホバオイルを髪全体につけ、コームなどで髪にホホバオイルを浸透させていきます。

そして、その後はいつも通りのシャンプーをすればOK。また、髪を乾かす際にも、ホホバオイルを使うことで、より髪のパサつきやふくらみなどを抑えることが出来ますよ。目安は、1滴から2滴程度。

手の平にホホバオイルを垂らし、髪全体につけていくことで、髪に潤いを与えることが出来、ドライヤーを欠ける際にも、サラサラの仕上がりにすることが出来ますよ。ただし、ホホバオイルをつけすぎてしまうと、髪がべたべたとしてしまいますから、使う量には注意が必要となります。

このように、ホホバオイルはシャンプーの際やドライヤーの際にも活用することで、ツヤのある髪へと導いてくれますよ。

関連記事

ホホバオイルランキング

ホホバオイルランキング

ホホバオイルの人気商品をおすすめでランキングにて紹介します。 NATURAL ORCHESTRAは…

人気のホホバオイル

ページ上部へ戻る