ホホバオイルの保存期間

みなさんは、化粧品などはどのくらいの期間で使い切っていますか。あまり、化粧品などの消費期限などは気にしていない方も多いのではないでしょうか。しかし、ホホバオイルの様に、自然のものを使用する際には、保存期間なども守っていく必要がありますよ。

では、ホホバオイルの保存期間について、ご紹介しましょう。ホホバオイルには、抗バクテリア力などに優れていることから、他の植物と比べると、保存性は高くなります。

そのため、防腐剤なども入っていないものが多く販売されています。しかし、ホホバオイルをより安全に使用していくためには、保存方法なども注意が必要。

未開封の状態であれば、無期限で使用が可能となっていますが、開封されたホホバオイルの場合には、注意が必要。使用する際には、キャップを開けたりするため、どうしても不純物などが入りやすくなってしまいますから、フレッシュな状態を保つことが出来なくなってしまいます。

ホホバオイルの場合には、出来れば開封後1年以内には使い切る様にすると良いでしょう。

「しばらく使っていないホホバオイルがあるけれど、大丈夫だろうか?」という方は、一度腕などにホホバオイルを付けて、パッチテストを行ってみると安心ですよ。

肌が赤くなったり、かゆくなったりしなければ、そのまま使っても問題ないでしょう。ホホバオイルは、10度以下となってしまうと、固まってしまう性質となっていますから、固まってしまった場合には、常温で戻すことで使用が可能となります。

関連記事

ホホバオイルランキング

ホホバオイルランキング

ホホバオイルの人気商品をおすすめでランキングにて紹介します。 NATURAL ORCHESTRAは…

人気のホホバオイル

ページ上部へ戻る